12/112014

abill coffee+とは? no.2

前回の続きになりますが、新松戸にオープンしたabillcoffee+のお話です。

地域コミュニティという意味合いがとても強いお店を目指しています。

東京で働いて約15年。何もかもがあり、物で溢れている街。東京。

お店は専門店もたくさんあり、気の利いたお店ばかりで、満たされている。

満たされている、というより、
溢れている。

選択肢、チョイスができる。
とても素晴らしく、世界に誇れる街です。

けれども、都市部から少し離れると、求めてるけどまだまだお店がない場所がある。

そんなところに僕はお店を構えたいと思いました。

地域コミュニティとしてのカフェの役割の重要性を知るからこそ、今の新松戸という場所を選んだのです。

さて、前置きが長くなりましたが、
abillcoffee+の使い方はいたってシンプルスタイル。
入り口入ってすぐには自家製天然酵母のPAOさんのパンがづらり

IMG_0025.JPG

IMG_0027.JPG

お好きなパンを木製のお皿に乗っけて隣のレジへ、レジにてお好きな飲み物を注文してお会計を済ませていただいたら、カウンターからお飲み物をおだしします。
様々なソファーやイスがありますので、お好きなお席へどうぞ。

あとはそれぞれの時間をお過ごしください。

といったラフなスタイルです!

サンドイッチメニューも登場いたしましたので、お好きなようにお使いください!

IMG_0200.JPG

では、本日はここまでです。