11/242013

さぁて、どれにしようかな♫

こんにちは。

メイン料理のメニューが増えましたよ!
まずは、
『岩中豚バラ肉の香草パン粉焼き』
岩中豚は、味の特徴として、獣臭や酸味が少なく、柔らかくあっさりとしており、肉と脂とのバランスが絶妙な豚です。
こちらを三日間塩漬けにした後、柔らかくなるまで下茹でします。ボリュームのある塊肉にマスタードをぬり、パン粉をかけて焼き上げると、断面から脂がしたたりとってもジューシー!付け合わせは豚肉料理に好相性のレンズ豆の煮込み……。間違いナシです!

20131124-174524.jpg
『牡蠣のクリームグラタン』
こちらは去年の冬も大好評のメニューでした!牡蠣から出る美味しい出汁を、ベシャメルソースとグリュイエールチーズで閉じ込めちゃいました。

20131124-174648.jpg
『骨付き うさぎモモ肉のレモンクリーム煮』
うさぎは鶏肉に近い味と言われていますが、脂肪分が少なく、筋繊維が細かく柔らかで、粘着性と保水性が良いという特徴があります。蛋白な身が野菜と共にレモンクリームで煮込まれ、冬にぴったり!
ウサギ肉未経験の方にもぜひチャレンジしていただきたいです。

20131124-180349.jpg
『仏産 骨付き鴨モモ肉のコンフィ』
塩漬けした鴨肉を低温のオイルでじっくり火をいれるので、身はふっくらと仕上がり、皮面はパリッと焼き上げて、粒マスタードをつけシンプルに!
ライトボディで果実味のある赤ワインが合うんじゃないかしら…

20131124-181154.jpg

さぁ、冬のメニューも盛り上がってきましたよ!乾燥した空気で体調を崩しがちですが、楽しい食事からたくさんパワーをもらいましょ!