4/222013

自家製ソーセージ

こんにちは。

この週末は寒かったですね。寒の戻りというそうですか、せっかくしまった洋服を引っ張り出さなきゃいけないのは、もう今回で終わりが有難いんですが。。

いまabill cafeでは三種類の自家製ソーセージを作っています。
『メルゲーズ』(羊・豚)
『チョリソー』(牛・豚)
『ニュルンベルガー』(豚)
上の二種類は以前からご提供していましたが、今晩から鴨とひな鳥のソーセージに替わって、ニュルンベルガーが仲間入りです。
こちらは、ドイツのニュルンベルグ市内で決められたレシピに従って作られる小型ソーセージ。豚肉を羊腸に詰め、マジョラムという香草で味付けするのが特徴です。

20130422-174026.jpg肉の練り方や温度管理によって出来上がりにものすごく差が出るソーセージ……。う〜ん、奥深いっ。シェフの探究心に火がついて燃え盛っています。
ビール片手に全てを食べ比べてみたいものです!