3/72011

tomo-に旅-dati (no.3)

帰るところ=地元。の大切さ。
そこに集まる仲間の大切さ。

心が安らぎ、落ち着いて自分をさらけだせる空間。

僕にとってはとても大切なものの一つ。それが解ったのも地元を離れてから。

なんでもそうだよね。普段あたりまえにあるものの価値ってなかなか見いだせなかったりするよね。

特に、時間に追われる日々を黙々と生きていると。。忙しいとか、日々をただやり過ごすことしか考えてなかったりとかだと。

何かを失ってから気付くのではなく、今あるあたりまえの幸せを大切に思えるように、僕は生きていこうと日々心がけよう。うん。

そんな大切な友達が新たなことにチャレンジしていく姿はとても刺激になります。尊敬もしてます。
せめて、日本にいる僕はそんな仲間たちが帰ってくる場所を作って待っていようかな。

地元にいる仲間、地元から離れた仲間、それぞれが自分が納得できる生き方を貫いて、今の価値観にとらわれず、幸せに生きていこう。

一人一人、それぞれの

友の旅立ちに。

オーストラリアからありがとう。二人とも。頂くね。