11/22010

未知との遭遇


ブログアップしない事はや1カ月・・・ご無沙汰のabill510です。
毎度、ブログにて料理には一切ふれない料理人の私ですが・・・今回も一切ふれず、とある漫画の紹介・・

先日ある人に借りた、五十嵐大介さんのもの凄い作品『海獣の子供』
ごいすーです!私にストーリーの説明は到底不可能!ただ、とにかく美しくって深い、深~~い、人類と海獣と、海と宇宙と・・な、お話。超おススメ作品。
以前、人間には聞こえない周波数の音で会話をする象さん、鯨さん達の歌・・テレビでほんの少し観た程度の浅い知識。
そりゃ生き物だから会話ぐらいするだろって、思っていた私。
数年前にプーケットを襲った大地震、津波。その時象さんの背中に乗っていた観光客は、直前に象使いの指示を無視して山を駆け上がった象さん達のおかげで命拾いしたと言います。。。人には解らない何かを感じた・・・。
世の中の事なんでも知った顔の人。日本の事なんにも知らないのに、すぐ外の事ばかり知りたがる人。世の中の事って、計算したり想像したり・・仮定、憶測、適当、う~む・・あいまい。実は解らない事ばかりっす。
だから私は、色々勉強したくなりました。たった一つの作品と出逢い。幅広く、偏らず、様々な人の話も聞きたい。
定休日のabillで、1度にいかに多くの段ボールを運べるか思案しながらの・・510の独り言でした!