8/182010

そんなことがすてきです。

ひとりで見ていた夢。その夢を言葉に乗せてみたら、一緒にその夢を見たいって人が現れました。

二人分になった夢。ありったけの思いを語り続けていたら、今度は二人の夢に力を貸したいって人が現れました。

『abill』の根幹はそうやって産まれたんです!カッコよく、簡単に言うと(笑)

まさにこれ、1+1=3。細かく言ったら3どころの話じゃないけど。

だから、たくさん夢を語りましょう。時には意見がぶつかることも・・・。でもそうやって作り上げた絆は強固です。

だから、目と目を合わせてたくさん語り合って欲しいなぁ、リアルな言葉で!魂こめて!

いつか、ここ『abill』で交わされた誰かの夢が、素敵な形を成す事があったなら・・・。510は幸せです!

日々些細な幸せを、大きな幸せに感じられる(ハズの)『もうひとつの日常』

p.s ジロ~、アップしたど~